肌のメカニズムを知り美容皮膚科でニキビを治療

ニキビ治療

肌のメカニズムを知り、適切なスキンケアを行うことで、ある程度の肌トラブルは回避することができます。しかし、睡眠や食べ物に気を付けて、毎日欠かさずスキンケアをしても、ニキビなどの肌トラブルが発生することはあります。そのような場合は、皮膚科や美容皮膚科に行って治療を受けることで、早く元の健康な肌に戻すことができます。

ニキビは、刺激の少ない洗顔料を使って肌を清潔にすることが大切です。洗浄力が強い洗顔料だと、肌に必要な皮脂まで取り除いてしまい、肌トラブルの原因になります。

美容皮膚科で人気がある治療方法のひとつがピーリングです。肌表面の不要な角質を取り除き、健康な肌へと導いていきます。肌に合ったピーリングを行うことで、新陳代謝が高まります。ピーリングを行った後にイオン導入を行うと、さらに高い効果が期待できます。

ビタミンC誘導体やプラセンタなどの美容成分を、イオン導入によって肌の奥深くまで届けることができます。イオン導入は、ニキビ跡の色素沈着にも効果的です。

美容皮膚科では、ほうれい線やたるみの治療も行っており、中高年の女性が多く訪れて治療を受けています。症状に適したリフトアップを行うことで、たるみやほうれい線が目立たなくなります。

ニキビの原因

ニキビなど皮膚のトラブル 美容皮膚科

ニキビを見つける

皮膚のトラブルで多いのがニキビです。成人後に発生するニキビは、乾燥から引き起こされることも多いです。肌の水分量が減って乾燥すると、バリア機能が低下して外部からの刺激に弱くなります。そのため、炎症などの皮膚トラブルも起きやすくなります。

最近は、ドラッグストアでもネットショップでも、保湿力の高い化粧品が数多く販売されています。保湿化粧品には、ヒアルロン酸やコラーゲンなど、保湿力が高く肌の弾力をサポートする成分が配合されています。毎日のスキンケアに使うことで、乾燥を防ぐことができます。しかし、どのようなスキンケアを行っても、ニキビが改善されないケースもあります。そのような場合は、早めに美容皮膚科などの専門機関に相談する方が安心です。

美容皮膚科の中には、ニキビ治療が得意なクリニックもあり、多くの人が利用しています。治療メニューの中ではピーリングの人気が高いです。ピーリング剤を肌に塗って古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを活発にして本来の健康な肌へと改善していきます。

ほうれい線やたるみの治療に力を入れている美容皮膚科もあり、ヒアルロン注射やイオン導入など様々な治療メニューで肌のたるみを改善しています。

アクネ菌によるニキビの治療は美容皮膚科

ニキビをどう治療するか

ニキビは10代の頃だけでなく、成人してからも発生します。ストレスやホルモンバランスの乱れなど、様々な理由によって吹き出物が発生して悩んでいる人は多いです。

大人になってから発生する吹き出物は、肌の水分量が不足して乾燥することで発生するケースが少なくありません。肌が乾燥すると、皮脂の分泌量が多くなり、皮脂が毛穴に詰まってアクネ菌が繁殖し、吹き出物となるのです。

軽い症状であれば、市販の治療薬を利用して治す人もいますが、なかなか症状が改善されない場合、美容皮膚科で治療を受ける人も多いです。

美容皮膚科は、皮膚科の専門医が治療をしてくれるので、エステサロンの施術に比べて高い効果が期待できます。皮膚の状態を把握して、最も適した治療が行われます。

美容皮膚科では、ニキビの治療はもちろん、ほうれい線や肌のたるみ、シミ治療などのメニューもあり、様々なメニューを組み合わせることも可能です。

事前にカウンセリングがあるので、初めて美容皮膚科で治療を受ける人でも安心です。美容皮膚科は、一般的な皮膚科と違ってアフターフォローも万全なので、口コミで評判が広がり、遠方から治療に訪れる人も少なくありません。

最新の美容医療も行われており、多くの女性に支持されています。